沖縄に行ったらアトピーがたった10日で改善された話

シェアする

(渡嘉敷島の阿波連ビーチで撮った写真です)

どうもっす、アトピー悪化で大学を休学した烈志です。

ハワイや沖縄のような南国の気候は肌にいい

って聞いたことはありませんか?

アトピー界隈では有名な話で、

僕は先生や、湯治先で出会った人に聞きました。

僕は2017年の春から大学を休学していて

時間はたくさんあったので、数カ月沖縄に

住んでいました。

結論から言うと、

沖縄という環境はアトピーに効果絶大でした。

が、欠点もありました。

今日は沖縄での僕の体験談と、

沖縄に住んでみての感想をシェアします。

「アトピーの苦しみから逃れるために環境を

変えたい」っていう人に読んでほしい

と思います。

南国気候でストレスフリー

僕が初めて沖縄に行ったのは3月末でした。

そのころの地元はまだ冬で寒かったですが、

沖縄はすっかり春の季節で、

暖かくて心地よい風が吹いていました。

島ということで海風が吹いているわけですが、

この海風が皮膚病に効くんだとか。

日本列島からかなり離れている沖縄。

なんだか海外に来たような感覚を覚えました。

沖縄は自然が豊かで、海の美しさは世界から

見てもトップクラスです。

そんな最高の環境に行ったおかげか、

アトピーへのストレスがかなり軽くなった

のを覚えています。

海水浴と日光浴で一気によくなった!

(ゲストハウスで知り合った人たちと海水浴)

6月末はフェリーで「渡嘉敷島」に行きました。

世界レベルできれいな海を

一回見てみたかったんですよね。

渡嘉敷島の「阿波連ビーチ」に行ったのですが、

あまりの景色の美しさに感動しました。

ここは本当に日本なのかと思いましたね。

ある日、ゲストハウスで出会った人たちと

阿波連ビーチで遊ぶことになりました。

海水に浸かると、最初は肌に沁みましたが、

だんだん慣れてきました。

僕の先生は、日光浴はアトピーに効く

ということを言っています。

その日は天気が良かったですし、

日焼けしたいと思っていたので、

一時間ほどビーチで横になって

日光浴をしてました。

他にも、シュノーケルしたり、

ボートで無人島に行って探検したり、

めっちゃ楽しい一日を過ごせました。

それで、肝心の肌はどうなったかというと、

日に当たりすぎて背中の皮がズルむけ状態(笑)。

でも、肌がめっちゃツルツルしてました!

特に顔がきれいになったのが嬉しかったです。

天然ミネラルを含んだ海水に浸かり、

日光浴をしたおかげで、

僕は“脱皮”に成功したのです。

沖縄に来て10日目のことでしたが、

こんなに早くよくなるとは思いませんでした。

沖縄を出たら残念な結果に・・・

それから三カ月くらいは、沖縄のホテルで

バイトしながら生きていました。

沖縄は日差しが強く、異常な暑さによる

痒みには苦しめられましたが、

肌の状態は良好でした。

もう沖縄に居る意味もないなと思い、

9月末に地元の山形に帰ったのですが・・・

一日も経つと、ひさしぶりの痒みが

襲ってきやがったんです。

沖縄でめっちゃきれいだった顔も

山形を発つ前に元通り。

ひどくなってしまったんです。

まるで、脱ステのときのリバウンド

のようでした。

こういう現象は僕以外にも体験した人がいます。

その人はアメリカのオレゴン州で過ごしている

うちに肌がきれいになったものの、

日本に帰ってきた途端に悪くなって

しまったそうです。

環境を変えるだけではダメなんですよね・・・

やはり根本から治さないといけない

“環境を変えるのも大事だけど、

やっぱり根本から変えないとダメだ!”

沖縄から帰ってきた僕が強く思うことです。

沖縄で渡辺信幸先生から教えてもらった

「MEC食」をとりあえず三カ月続けること

を決意しました。

沖縄での「MEC食会」というイベントで

出会ったアトピーの男性は、

MEC食を三カ月実践してアトピーを

完治させた(?)そうです。

その方の肌はめっちゃきれいで、

「本当にアトピーだったのか?」

と思うほどでした。

その方以外にも、MEC食でアトピーを

改善させた人はたくさんいるそうです。

「この食事法を信じて愚直に続けるしかない」

と思いました。

最後に

この記事を通して言いたいのは次の二つ。

・アトピー地獄から今すぐに抜け出すために

沖縄に行くのはアリ

・根本から治すには、やっぱり食事が大事

沖縄に行くという選択肢は、

即効性がある薬を飲むようなものです。

でも、もし自分に合う環境が見つかって、

そこを生活拠点にするというのはアリだと

思います。

アトピーにいい場所として僕が聞いたのは、

沖縄、アメリカの西海岸、ハワイ、

フィリピン、タイのプーケット

などです。

いずれも海が近く、

日差しが比較的強いところですね。

沖縄は僕の体質に合っていましたが、

住みたいとは思いません(笑)。

かといって海外に住みたいとも

今は思っていません。

それよりも、食事で自分のカラダを

生まれ変わらせたいという思いが強いです。

僕は休学して沖縄に行ったおかげで、

信じられる食事法に出会えました。

それから生まれた信念を貫いて、

誰でも食事で美肌を手に入れることができる

ということを証明してみせます。